あおば生活学校【活動報告】

日  時:平成23年11月初旬~平成24年2月中旬

活動内容及び目的:
・マフラーを編んだ場所
 区立大森西児童館、大森中児童館、大森児童館他
・マフラーを届けた場所
 ①宮城県東松島市役所復興政策部市民協働課
 ②宮城県東松島市赤井市民センター赤井地区自治協議会

実施に向けて
・11月、12月は子どもたちとのふれあいで毛糸のマフラーを編む計画をしていた。これを一歩進めて被災地へ届けようと言うメンバーの熱い思いがあった。
「大田区被災地支援ボランティア調整センター」へ行き、日常活動している様子を説明し、マフラーの見本を見ていただいた結果、大田区が支援している「宮城県東松島市」へ繋げて下さった。松島市役所市民協働課の方と電話でお話ができ、現地の様子などを伺うことができた。「12月3日(土)に子どもを対象にしたイベントをするので、それに使わせて欲しい」とお聞きしたので、お届けできるよう、準備開始となった。
・各児童館の館長にこの件を伝えて了解をいただき、子どもたちにも「被災されたお友だちに優しい気持ちを届けよう」と呼びかけた。子どもたちは一生懸命編み、2本編んでくれた児童もいるなど、ほほ笑ましい雰囲気の活動になった。子どもたちは自分が編んだマフラーにメッセージを書き、被災されたお友だちのことを思い描いていたのではないだろうか。
・生活学校のメンバーは1回集まって作業をしたが、お互いに時間を生み出し、多くは自宅で編むことになった。メンバーの友人の助けも多くあり、合計350本を3回に分けて届けることができた。
内訳―11月下旬・95本、12月中旬・100本、1月中旬・155本
        (この内85本を子どもたちが編み、メッセージを書いてくれた)


活動してみて:
メンバーと子どもたちとがお互いに協力しあえたこと、ささやかでも支援することができた、という満足感が得られたことなどもこれからの活動の力になると思う。

a0226881_1626512.jpga0226881_1627239.jpg

a0226881_1627884.jpga0226881_16271498.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-07 16:28 | 東京都


公益財団法人あしたの日本を創る協会の取り組み


by nissoukyou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
事務局からのお知らせ
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
愛媛県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

東京都 渋谷区初台生活学校【..
at 2013-11-15 13:02
「震災復興支援活動ブログ」に..
at 2013-08-12 12:49
義援金について
at 2013-08-11 15:54
兵庫県 淡路地域の5つの生活..
at 2013-08-06 11:19
宮城県 宮城県生活学校連絡協..
at 2013-07-23 09:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧