<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

音泉組【活動報告】

日  時:平成23年11月19日(土)

場  所:あわら市セントピアあわら1Fロビー

活動内容及び目的:
温泉施設にて、市民、観光客の方々の前で、ギターの弾き語りを行ない、募金活動をさせていただきました。
8人のアマチュアミュージシャンが参加してのライブ。会場があたたかくなりました。

活動してみて:
他会場で大きなイベントがあり、来場者が少なかった。3月11日には、福井駅西広場で、募金活動を行なう。

a0226881_16524150.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 16:53 | 福井県

都城市生活学校連絡会【活動報告】

活動内容及び目的:
平成23年9月30日(金)
都城市職業訓練所協会の作業所を借りて廃油の石けん作り。
廃油は会員・てんぷら屋さんより協力していただきました。
300個作成し、袋詰め作業。
運営委員・役員12名
a0226881_16422237.jpga0226881_16422994.jpg


平成23年10月12日(水)
「クリーン作戦」沖水河川・神柱公園の清掃 参加会員78名
清掃後に震災復興の石けんを1個100円で販売し300個完売。
a0226881_16425459.jpga0226881_1643143.jpg


平成23年12月6日(火)
都城市職業訓練所協会の作業所を借りて廃油の石けん作り。
370個作成し、役員により会員に販売。


活動してみて:
試行錯誤の石けん作りでしたが、会員皆さまが「川をきれいに」と「震災復興支援」に協力していただき、感謝いたします。
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 16:43 | 宮崎県

宇土市生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
平成23年7月23日(土)、地域コミュニティセンターにおいて第1回目のアクリルたわし作成。第2回目は、10月22日(土)、完成したアクリルたわしを持ち寄る。
7月から9月にかけては、各人それぞれの時間を見つけて家庭で作成。また、都合のつく会員が集まり、4~5人の小グループに分かれての活動を何回も繰り返した。

平成23年6月に、私たちにできる震災復興支援活動について話し合いを持った時、会員一同から異口同音に発せられたのは、「アクリルたわしを作って被災地の皆様へ送りましょう」ということばでした。
早速7月の生活学校で材料を準備し、各人はかぎ針を持って集合しました。お昼までの2時間余り、右手左手を使って一生懸命に編み上げましたが、早く編める人、進まない人、それぞれの個人差はありますが、お互いに励まし合いながら、被災地の皆様に少しでも喜んでいただけるようにと針を進め、みんな頑張りました。
7月~8月~9月と、それぞれ各人で、自宅だったり友人宅だったり小グループを作ったりして、熱心に力を注ぎました。使いやすいための形、編み方、糸の太さなど研究を語り合いながらの作成期間でした。
いよいよ10月22日(土)、会員がアクリルたわしを持ち寄り、2枚1組の袋詰め作業。赤、白、黄、緑、紫と色とりどりの作品にみんな目を細めました。200袋のアクリルたわしは、山のようにたくさん集まり見事でした。袋の中には、励ましの言葉も同封し、福島県生活学校会長様宅へお送りさせていただきました。
一編み一編みに、復興の願いを込めて編みましたアクリルたわし。「水を守る運動」としても東日本の地で活かされることを切に願っています。

活動してみて:
小さなことでも、被災地の皆様に喜んでいただけるという行動が、会員の心を一つに結ぶことができたように思います。活動期間中は、何人かが集まるとすぐ支援活動の話になり、話題が集中しました。24年度も被災地の皆様のご要望に応えられる活動を見出して、また、みんなで頑張りたいと思います。

a0226881_15521059.jpga0226881_15521863.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 15:53 | 熊本県

奈良県生活学校運動推進協議会【活動報告】

日  時:平成24年2月6日(月)

場  所:大和郡山城ホール小ホール

活動内容及び目的:
第3回目のチャリティコンサートをするために奈良県大会を兼ねて行ないました。
場所は大和郡山城ホール小ホールを借りました。音響設備等が必要なため、そして奈良県生活学校の活性化のために少しでも目立つように頑張ることにしました。
大会では、食の安全・安心について講演を済ませ、演奏者のすばらしい音楽会で、皆さまがとても喜ばれ、楽しいひと時を過ごせましたが、募金の方はもうあまり協力はありませんでした。

活動してみて:
大和郡山市の市長及び教育長、皆さまのおかげですばらしい会を持つことができ、嬉しく思いました。

a0226881_15225775.jpga0226881_1523422.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 15:23 | 奈良県

森山オレンジ生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
平成23年7月29日(金)
防災ずきん作り。
吉野川市鴨島町森山公民館にて35名参加。

平成23年8月21日(日)
森藤ふれあい大会にて、炊き出し訓練、救護訓練。
吉野川市鴨島町森藤ふれあいらんどにて250名参加。

平成23年9月1日(木)
防災訓練、炊き出し訓練、避難訓練。
森山公民館、森山小学校体育館にて265名参加。

活動してみて:
地域活動や各種イベント等への参加により、地域の人々が互いに認め合って、共助しあい、その結束力が震災対策に訓練等に自主的に参加し、その結束力が地域コミュニティとして芽生えてきた。
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 14:43 | 徳島県

鈴鹿生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
平成24年1月9日(月)
手作り品を宮城県生活学校へ送る。和紙と牛乳パックでメガネケース、携帯電話立て、フィルムケースでおひなさま、新聞紙で作ったブローチ、牛乳のふたで作ったブローチ、手作りポーチなど、500点ほどを宮城県生活学校を通じて仮設住宅の人々に届けていただくため発送する。
a0226881_1432764.jpga0226881_14321491.jpga0226881_14322035.jpga0226881_14322686.jpg



平成24年1月15日(日)
イベント「環境展」にて、市内大型店(鈴鹿ハンター)で「被災地を応援しよう」特産品の販売をする。
a0226881_14324268.jpg



平成24年2月11日(土)~12日(日)
「すずか消費生活展」にて、市内大型店(鈴鹿ハンター)で被災地復興支援「チャリティバザー」の開催と被災地特産品の販売をする。
a0226881_14333971.jpg



活動してみて:
・手作り品は、会員ひとりひとりが「元気になってもらおう」と思いを込めて作ったので、喜んでいただいてうれしかった。
・特産品の販売は、お客さんの「おいしかったよ」のひと言で支援活動してよかったなと実感。
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 14:34 | 三重県

なでしこ生活学校【活動報告】

日  時:平成23年10月~12月

場  所:岡山市北区新西大寺町商店街

活動内容及び目的:
新西大寺町商店街木曜市で、手作りのマスクを募金箱を置いて販売しました。
イーストピーチのメンバー橋本初枝さん、生活学校代表者の仁志恵子さんのグループと一緒に10月末~12月末までの期間で実施しました。


活動してみて:
本当に大変な中を頑張っている方々のお役に立つことができることを思いながら、手作りをしてご協力くださる方々に感謝感謝です。
ほんの少しでも人のためにお役に立たせていただけて本当にありがたいです。
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-29 14:05 | 岡山県

茨城県生活学校連絡会【活動報告】

活動内容及び目的:
日  時:平成24年2月20日(月)
場  所:茨城県立青少年会館3階
平成23年度茨城県生活学校連絡会研究集会
テーマ:食と農を通したエコライフ運動の集い~地域との連携~
・5地区の取り組みを事例発表
・講演「食と農を繋いで子供達は育つ~震災から1年が経って~」
・ワークショップ
被災地としてどのような暮らしをするのか、放射能の風評被害などについて学んだ。

日  時:平成24年1月15日(日)
場  所:延方公民館
第67回三世代交流「ふれあいの場・延方」の開催。
もちつき大会を行ない、成り木餅を作り(地域の伝統行事)、公民館や市役所へ復興を祈って贈った。

活動してみて:
一人では何もできないけれども、多くの仲間が集まれば知恵も出ます。つながる楽しさを実感しました。


a0226881_13523066.jpga0226881_13523819.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-28 13:52 | 茨城県

ゆるり【活動報告】

活動内容及び目的:
3月11日からすぐに支援物資を送り続けています。
今も箱が山積みになるくらいの物資が集まります。これからどのように支援すべきかが私たち“ゆるり”の課題です。
助成金は、支援物資を集荷する際のガソリン代(一部)他のほとんどは、運送費に使わせていただきました。
この先も私たちには、何もできないかもしれませんが、何もせずにはいられない!!と思います。衣類が心の安心を、少しだけ満たすなら不安を和らげるならと、今日も支援してくださるお宅に集荷にうかがいます。

活動してみて:
物は十分に足りている様子ですが、気持ち、安心の心が足りていない…。いつも不安に思っているというのが正直だと感じています。衣類ばかりじゃなく、考えなければと思います。
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-24 14:37 | 東京都

佐古生活学校【活動報告】

日  時:平成24年2月9日(木)

場  所:佐古コミュニティセンター

活動内容及び目的:
県内至る所、またあらゆる集会で義援金集めをされている中、どのようにして支援活動をすればよいのかと思案いたしました。
徳島県では南海地震での防災、自然災害から命を守る対策について毎日のように新聞で報じられています。
それで義援金集めができるかは不安でしたが、子どもや高齢者に防災ずきん作りを勧めることにしました。お送りいただいたのぼりは常時センター前に立ててあります。
平成24年2月9日に佐古コミュニティセンターで、炊き出し訓練と防災学習に続いて、防災ずきん作りを実施いたしました。
タオル3枚を持参してもらい、備品(針、糸、ひも、タオルの間に入れるビニール袋、ポケットティッシュ等)は準備しておきました。
簡単に作れ、ほどけばタオルで使用できると参加者に好評を得られ、「このずきんが必要となったら大変やな」と言いながら、快く募金に協力していただきました。

活動してみて:
被災者の苦しみ、悲しみに心を痛め、何らかの手助けをと支援活動に参加いたしました。一生活学校では大きなことは出来ず、手近なことで実施しました。募金いただいた方に感謝です。

a0226881_14113983.jpga0226881_14114616.jpga0226881_14115230.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-02-24 14:11 | 徳島県


公益財団法人あしたの日本を創る協会の取り組み


by nissoukyou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
事務局からのお知らせ
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
愛媛県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

東京都 渋谷区初台生活学校【..
at 2013-11-15 13:02
「震災復興支援活動ブログ」に..
at 2013-08-12 12:49
義援金について
at 2013-08-11 15:54
兵庫県 淡路地域の5つの生活..
at 2013-08-06 11:19
宮城県 宮城県生活学校連絡協..
at 2013-07-23 09:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧