<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

義援金について

なお、震災復興支援活動によって集められた義援金については、1回目として昨年12月末から今年3月にかけて、これまでに生活学校が仮設住宅訪問活動等によって“絆”が生まれた仮設住宅の自治会等に、「住み慣れない地の仮設住宅で不自由な生活を日々送られています皆様の生活支援の一助に役立てていただければ」と被災地の生活学校メンバーがお届けしました。

現在までにお届けした義援金の合計額は200万円です。

・岩手県 1か所
・宮城県 8か所
・福島県 9か所
・茨城県 1か所
a0226881_16342534.jpga0226881_16343385.jpga0226881_16344126.jpga0226881_16344821.jpga0226881_10134689.jpga0226881_10135417.jpga0226881_1014283.jpga0226881_10141024.jpga0226881_10141738.jpga0226881_13462140.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-31 15:56 | 事務局からのお知らせ

埼玉県生活学校連絡協議会【活動報告】

日  時:平成24年2月26日(日)10:00~15:00

場  所:蕨市立中央公民館内及び広場

活動内容及び目的:
埼玉県内生活学校5校のうち4校参加による実施ということから「連絡協議会」として、支援活動として模擬店を開催した。
この実施日は、蕨ひがし生活学校、蕨中央生活学校が参加する、第44回蕨市消費生活展であり、この生活展には、蕨商工会議所青年部協賛の「朝市」が行なわれることから、人出の見込まれるこの「朝市」会場での支援活動を実施した。
具体的内容は、「東日本災害復興支援模擬店」として、
①産直野菜 深谷ねぎ、大和芋、漬菜、人参、たくあん漬けの販売
②産直 狭山茶、鳴門わかめの販売
③埼玉県産 「彩のかがやき米」使用の五平餅販売(手作り)
④手作り 赤飯、おしるこ
⑤マイバッグ(大型のもの)販売
を行なった。売上金を義援金とした。

活動してみて:
被災者のお役に立つことはうれしく思う。
埼玉県南の蕨の会場での実施ということで、県北・県西の遠隔地2校は、早朝から家を出るという苦労があった。しかし、皆で活気ある模擬店をと頑張れ感謝している。また、この開催によりメンバー間がより一層の親近感を持たれたようである。次回開催日は未定ではあるが、継続していくことを皆で確認している。

a0226881_11133253.jpga0226881_11133959.jpga0226881_11135072.jpga0226881_11135542.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-27 11:18 | 埼玉県

鳥取県生活学校連絡協議会【活動報告】

日  時:平成24年3月11日(日)10時~3時

場  所:米子市文化ホール

活動内容及び目的:
第8回かぷりあ祭において、鳥取県生活学校連絡協議会(米子市内6校の生活学校)で、東日本大震災復興支援バザーをしました。
前回に引き続き、夢工房21おからかりんとうの販売をして好評でした。
また、陸前高田の魚の缶詰、さば缶など、会場の皆さんに協力をお願いしました。

a0226881_17204555.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-26 17:21 | 鳥取県

手這坂活用研究会【活動報告】

日  時:平成24年2月26日(日)

場  所:秋田県山本郡八峰町峰浜水沢字手這坂 手這坂集落

活動内容及び目的:
※秋に実施の予定であったが、活動が遅れて冬まつりで実施した。
「手這坂の冬まつり」
 前日の25日より、会員や一般ボランティアの協力で、真っ白い雪で覆われた無人集落の手這坂に、30センチほどの雪で「ミニかまくら」状の雪灯籠を作った。2日間で延べ80人ほどのボランティアが参加して26日の夕方までその数は約3000個となった。町内のお寺さんからいただいた使い古しのロウソクを配置し、夕方午後5時に一斉に点灯をし、手這坂の集落一帯は幻想の世界となった。
 夕方には、作業に参加したボランティアや見物の方々に、地元の郷土料理である「だまこもち」を1杯300円で食べてもらい、雪灯籠に灯すロウソクも1本10円のカンパを募り、第10回目となる手這坂の「冬まつり」を実施した。
 今回の冬まつりは、東日本大震災で大きな被害のあった福島・宮城・岩手の被災地の一日でも早い復興を祈るため、「がんばろう東北、福島」をテーマに、3000個の雪灯籠を目標に、2日間での作業でした。
 当日は、生憎の風の強い、吹雪の日で、折角の雪灯籠も風によって灯火が消え、いつものような幻想的な風景は見ることはできませんでしたが、駆け付けてくれた約500人ほどの観衆に、幻想的な雪灯籠の織りなす光景を堪能してもらうことができた。
 いつもならもっと多くの観衆が訪れていたが、悪天候によって目論見は縮小してしまった。
 その結果、冬まつりで「だまこもち」で31,922円、ロウソクで23,000円のカンパがあったが、材料費を控除した30,037円を復興に寄付します。

活動してみて:
天気によって募金が少なくて恐縮ですが、私共の活動でできることはこの程度しかありませんでした。被災地の皆さん、がんばって復興して下さい。

a0226881_1784510.jpga0226881_1785219.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-26 17:09 | 秋田県

相楽生活学校【活動報告】

日  時:平成24年3月10日(土)

場  所:木津川市役所北別館

活動内容及び目的:
朝10時より夕方5時まで、生活学校の生徒と共にエコクラフトバッグ作りをしました。
参加人数ですが、27名の参加で、お昼を囲み、楽しく作ることができました。
講師の先生が、わかりやすく説明をしてくださり、大のバッグ、中のバッグ、小のバッグと、みんなが自分の持ちたい大きさ……色もそれぞれちがう、クラフトテープで赤、緑、茶、黒の混じり糸で作りました。


活動してみて:
これからも東日本の復興支援活動に努めたいと思いました。

a0226881_13371873.jpga0226881_13372563.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-19 13:37 | 京都府

東京都生活学校連絡協議会【活動報告】

活動内容及び目的:
○実施日及び実施場所
・都生連対話集会(食) 平成23年10月21日(金)都消費生活総合センター
・地球環境フォーラム  平成23年12月 6日(火)都教職員研修センター

○実施内容
冬イベント開催時に、都生連役員が、「復興支援事業」とプリントしたミニのぼりを立て、「復興支援」エコバッグを販売。
「復興支援」エコバッグは、「がんばろう日本!」、『全国活動「震災復興支援活動」東京都生活学校連絡協議会』とプリントしたシールを貼付したもので、手作りのギフトボックスに入れて販売した。
このエコバッグの販売により、都生連関係者の震災復興に向けた意志を示すと同時に、節電等のエコ活動に対する意識を高めることを目的としている。
本取組については、生活学校・生活会議関東甲信越静ブロック研究集会などでもPRするとともに、東京のあすを創る協会の「運動推進NEWS」でも周知を行ない、関係者の理解と協力を求めた。
売上金については、イベント時に集めた義援金とあわせて義援金とした。

活動してみて:
震災後、時間の経過とともに義援金募集に対する反応も薄くなっており、継続には限界かおる。
今後、復興支援のための新たな手だてを検討する必要がある。

a0226881_10495743.jpga0226881_1050445.jpga0226881_10501051.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-14 10:50 | 東京都

栗原市築館生活学校【活動報告】

日  時:平成23年10月8日(土)

場  所:栗原市築館薬師通り

活動内容及び目的:
互市でのフリーマーケットを開設。
準備
 エコ商品作り 9月16日(金)全体会
 EM石けん作り 80個
 EMボカシ作り 50キログラム
 エコ商品仕入れ
 エコバッグ、指定ゴミ袋、古紙100%紙ヒモ
 リサイクル品の収集 9月28日(水)
 値付け 10月1日(土)
 売り場を広くする(テント2張り借用)
23年度総会で春のフリーマーケット売上げを義援金にすることに決め、積み立て。6月12日(日)金売吉次まつりでのフリーマーケット、10月8日(土)の分とメンバーの支援金を合わせて義援金にし、2分の1をメンバーの研修として南三陸町ボランティアセンターに行き、みんなで義援金を渡す。2分の1を全国支援分にした。

活動してみて:
例年は活動費にしている売上げですが、義援金という目的に皆熱が入り、一生懸命で、お客様への声掛けも違いました。

a0226881_17581343.jpga0226881_17582165.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-13 17:58 | 宮城県

富沢生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
○平成23年12月7日(水)名取市老人養護施設松風園園芸ボランティアクリスマスプレゼント
松風園の園芸ボランティアは7年になりますが、震災後は特に訪問日を増やし訪ねるようにしています。同系施設で閑上、亘理で被災され命からがら避難されて不自由な生活を過ごしている方々のためです。踊りを見てもマジックを見ても「生きてて良かった、生きてて良かった」と泣かれ、大きな声で民謡を歌ってくれました。
12月訪問のために手編み毛糸足カバーを編み、届けることにして、生活学校メンバーで編みました。赤、青、茶とカラフルなカバーを演芸会のあとプレゼントタイムにそれぞれお好みのカバーを手に取って喜んでくださいました。「ありがとう」「手作りのものをもらったのは初めてだ」とおじいさんに感謝されたときは夜なべのつらさも忘れてメンバー一同喜びました。私たちもできることがあると自信をつけたひと時でした。
a0226881_1775936.jpg


○平成24年1月15日(日)気仙沼市水梨小学校仮設住宅100軒、子ども25名
餅つき援助、冬物衣類物資支援
地震被災直後から交流があった千葉県鎌ケ谷自治会の会長から餅つき用具一式を持ち仮設住宅訪問の紹介を依頼され、急きょ気仙沼市水梨小学校仮設住宅に連絡を取り、1月15日に決定となり、仙台早朝4時発、吹雪の中9時到着。餅米30キログラム、きな粉餅等全員参加、特に子どもたちは杵もちは初体験で面白がり、交り交り和気あいあいの広場になりました。綿菓子、ポテトなどお腹がいっぱいになりました。その後、千葉、仙台からの冬物衣類の無料バザーになり、それぞれの家庭に持ち帰ってもらいました。今まで与えるだけの供給と違い、楽しい集いに満足して喜んでもらいました。くしくも1月15日は東北地方では女の正月、薮入で花餅を作り小正月を祝う風習があります。お母さんたちが花餅を色粉がないので絵具で赤、黄と餅を染め、仕上げ、お年寄り宅に配っておられ、苦しい生活の中でも思いやりのやさしさに触れることができました。
a0226881_17820100.jpga0226881_178272.jpg


活動してみて:
・温かいものをお届けしたい。今回は全員で協力参加しました。手編み毛糸カバーを編むと決まり、何足編めるか不安でしたが、前日で50足になり、ほっとしました。お好みのものを手渡したとき喜んでいただいた笑顔が印象的でした。
・早朝のバイパスは恐ろしく冒険でしたが、千葉の方々のお手伝い的ボランティアでも気仙沼に訪問してよかったと思いました。その後、千葉県の方々、気仙沼の仮設住宅の方々と交流が続いています(宝物です)。
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-13 17:09 | 宮城県

仙台市天神沢生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
○平成23年7月より11月までの5ヶ月間で牛乳パックのペン立てを300個作成する。
a0226881_16512829.jpga0226881_16513859.jpg


○平成23年12月10日(土)名取市美田園第3仮設団地訪問(メンバー7名参加)
・工作遊び(クリスマスカード作り、カレンダーでエコバッグ作り、牛乳パックの紙とんぼ作り)
・プレゼント(ペン立て、文具、お菓子)
・参加者 子ども14名、母親5名
・参加できなかった子ども(6名)のプレゼントと全世帯(27戸)分のペン立てを自治会長へ託す。
a0226881_16522046.jpga0226881_16522938.jpga0226881_16523710.jpg


○平成23年12月24日(土)名取市箱塚桜仮設団地訪問(メンバー5名参加)
・工作遊びとプレゼントを贈る
・参加者 子ども13名
・参加できなかった子ども(22名)のプレゼントを集会所の責任者へ託す。
a0226881_1653050.jpg


○平成24年2月9日(木)名取市美田園第1仮設団地訪問(メンバー4名参加)
・3月3日のひな祭りに合わせ、子どもへの工作遊びは和紙で作るひな人形作りを企画したが、自治会長より子どもは幼児のみなので、女性たちに指導してほしいと依頼され実施した。
・参加者 25名(30代~80代)
・全世帯128戸分のペン立てを自治会長に託した。
a0226881_16531991.jpga0226881_165328100.jpg
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-13 16:53 | 宮城県

仙台市泉ひまわり生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
①悠遊サロン(地域で)
・実施日時 平成23年9月21日(水)13:30~15:30
・実施場所 永和台集会所
・内容 英字新聞、カレンダーでマイバッグづくり、包装紙、色紙で小物入れづくり、喫茶室開店(おしゃべり)

②スポーツ大会(ビーチバレー)
・実施日時 平成23年10月23日(日)9:00~13:00
・実施場所 南三陸入谷小学校
・内容 コーヒー喫茶
・参加者 120人

活動してみて:
①地域の人たちなので大変盛り上がり喜んでいただきとても良かった。生活学校のPRになり、2人がメンバーに加入した。
②南三陸まで高速で行っても約2時間。7時前に出発。車なので遅れたらと心配だったが、間に合って良かった。11チーム皆元気で明るくとても喜んでいただき、若い人が多かったので、逆に元気をもらい実施して本当に良かった。
[PR]
by nissoukyou | 2012-03-12 16:52 | 宮城県


公益財団法人あしたの日本を創る協会の取り組み


by nissoukyou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
事務局からのお知らせ
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
愛媛県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

東京都 渋谷区初台生活学校【..
at 2013-11-15 13:02
「震災復興支援活動ブログ」に..
at 2013-08-12 12:49
義援金について
at 2013-08-11 15:54
兵庫県 淡路地域の5つの生活..
at 2013-08-06 11:19
宮城県 宮城県生活学校連絡協..
at 2013-07-23 09:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧