ゆるり【活動報告】

活動内容及び目的:
3月11日からすぐに支援物資を送り続けています。
今も箱が山積みになるくらいの物資が集まります。これからどのように支援すべきかが私たち“ゆるり”の課題です。
助成金は、支援物資を集荷する際のガソリン代(一部)他のほとんどは、運送費に使わせていただきました。
この先も私たちには、何もできないかもしれませんが、何もせずにはいられない!!と思います。衣類が心の安心を、少しだけ満たすなら不安を和らげるならと、今日も支援してくださるお宅に集荷にうかがいます。

活動してみて:
物は十分に足りている様子ですが、気持ち、安心の心が足りていない…。いつも不安に思っているというのが正直だと感じています。衣類ばかりじゃなく、考えなければと思います。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-24 14:37 | 東京都

佐古生活学校【活動報告】

日  時:平成24年2月9日(木)

場  所:佐古コミュニティセンター

活動内容及び目的:
県内至る所、またあらゆる集会で義援金集めをされている中、どのようにして支援活動をすればよいのかと思案いたしました。
徳島県では南海地震での防災、自然災害から命を守る対策について毎日のように新聞で報じられています。
それで義援金集めができるかは不安でしたが、子どもや高齢者に防災ずきん作りを勧めることにしました。お送りいただいたのぼりは常時センター前に立ててあります。
平成24年2月9日に佐古コミュニティセンターで、炊き出し訓練と防災学習に続いて、防災ずきん作りを実施いたしました。
タオル3枚を持参してもらい、備品(針、糸、ひも、タオルの間に入れるビニール袋、ポケットティッシュ等)は準備しておきました。
簡単に作れ、ほどけばタオルで使用できると参加者に好評を得られ、「このずきんが必要となったら大変やな」と言いながら、快く募金に協力していただきました。

活動してみて:
被災者の苦しみ、悲しみに心を痛め、何らかの手助けをと支援活動に参加いたしました。一生活学校では大きなことは出来ず、手近なことで実施しました。募金いただいた方に感謝です。

a0226881_14113983.jpga0226881_14114616.jpga0226881_14115230.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-24 14:11 | 徳島県

加茂生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
1.23年10月7日(金) 9時~16時 於・加茂市上町コミュニティセンター大広間
「お手玉作り」
・持ち寄った古布をほどこし、アイロンをかけ、裁断する。
・1人お手玉5個と入れる袋を縫う。完成しなかったものは、家で完成させ、10月20日までに会へ納入する。
・10月28日(金)の新潟県生活学校文化づくり大会で販売。
・24年2月末 仙台市泉ひまわり生活学校へ寄付。250個(50袋)を子供支援として、10校に配付してもらう。
a0226881_13441615.jpga0226881_13442355.jpga0226881_13443027.jpga0226881_13443651.jpg


2.23年10月7日(金) 「梨の販売」 会員対象
  23年10月28日(金) 「梨の販売」 県生活学校会員対象のチャリティバサー
             於・新潟市万代市民会館

3.23年9月26日(月)~27日(火) 「復興支援旅行」 会津若松方面へ1泊旅行

4.24年1月13日(金) 10時~15時 於・加茂市地域交流センター和室
 「新年宴会」での募金
a0226881_134532.jpga0226881_1345983.jpg


*初期に計画していた「郷土料理作り(笹団子)は時季が遅れて、材料の仕入れが困難の為、実施が無理でした。従って新年度の計画となりました。6月15日が長瀬神社春季祭礼(上条まつり=別名「団子まつり」)ですので、山へ笹をとりに行ったり計画をたてています。
また、加茂市では24年2月1日に避難者のために「支援交流サロン]を開設しましたので、今年は楽しい計画が実践できると思っています。


活動してみて:
突然のことであわてましたが、みんなで考え、どうやら協力出来ました。次年度は計画を綿密にして、実践したいと思っています。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-24 13:45 | 新潟県

山形市北部生活学校【活動報告】

日  時:平成23年9月24日(土)~25日(日)

場  所:山形市北部公民館

活動内容及び目的:
売店、生活用品交換即売会、廃油からのゼリー石けん作り実演
生活用品交換即売会は24日(土)前日から会場設営、当日は午後1時開店。
朝から町区女性部の皆さんにより物品搬入、飾り付けとそれぞれ見栄えの良い工夫、販売時間前より大勢の皆さんが並ぶのを見て、大変な思いをしても地球環境を守るために、リユース絶対必要として、押し入れに眠っている死蔵品・自宅で使わないが、まだ使える物を活用するように回覧板を作成し、各町区・各団体にお願いしています。リサイクル運動を長年やっていて良かったと思っています。町区の皆さんの協力があり、今年も皆さんに喜んでもらい大変良かった。
売店は24日(土)~25日(日)の2日間、山形独特の玉コンニャク、会員による独自の味付けで毎回好評、煮方がフル回転で頑張ります。団子はみたらし・ごま・あんこ・ズンダの4種類と草餅を販売、仕入れを昨年より少なくしたため早めに完売してしまいました。春に食中毒の影響でだんご屋さんから忠告あったからです。
南三陸の海産物は毎年好評でリピーターが多く買いに来てくれていましたが、震災のために仕入れ出来ず、何か代わりの品をと皆で考えて宮崎の乾椎茸と会員愛飲の芽カブ茶を仕入れ、試食をしてもらいながらの販売になりました。リピーターには来年まで待ってね、今年は全部津波で工場ごとなくなったことを説明し、代わりの品物にしていただきました。
生活学校の定番、廃油からのゼリー石けん作りの実演、レシピとゼリー石けんを手に実演を興味深く見る小学生、質問し、「私でも大丈夫?」と聞くご婦人、寒い外での実演で何人作ってくれるかな?

活動してみて:
震災復興支援活動の一環としてやりましたが、それぞれの募金箱が多いためになかなか協力はもらえませんでした。少ない会員で出し合い募金に協力しています。
南三陸の業者さんにもわずかですがお見舞い金を差し上げました。

a0226881_1303967.jpga0226881_1304770.jpga0226881_1305392.jpga0226881_131012.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-14 12:59 | 山形県

つばめ生活学校【活動報告】

日  時:平成23年10月22日(土)13:00~15:30

場  所:燕市勤労者福祉センター 1階多目的ホール

活動内容及び目的:
講師 東北放射線科学センター理事 高倉吉久氏(工学博士)
演題 「身のまわりの放射線について~放射線の基礎知識と実験」
入場チケット500円は全額義援金といたしますとチラシでお知らせ。
会員それぞれでチラシ配り、お知らせ、広報紙にも載せていただき、宣伝いたしました。
チケットは80枚(前売り65枚、当日15枚)と、集客でき、当日は「寄付金」の募金箱も置き、義援金にプラスする活動ができました。

活動してみて:
実験で放射線を見られたこと、体験できたということは、参加された人、会員も放射能を理解する一歩となると感じられました。実験で数値をはかる「ベータ」ちゃんの機械にさわって良かったという声が多かったです。

a0226881_1140151.jpga0226881_11402240.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-14 11:40 | 新潟県

春日市生活学校・学び合い塾生活学校・パワーアップ塾生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
2011年11月5日(土)6日(日)  春日市ふれあい文化センターにて
春日市文化祭にて、福島県産会津武者煎餅を仕入、販売。
販売益金=17,055円

2012年1月15日(日)  春日市文化センター旧館にて
春日市女性を中心に組織する団体「男女共同参画ネットワーク春日」の新春の集いにて
テーマ 1、共に支えよう男女共同参画
    2、東日本を支えよう女性の手で
・不用品バザーのための品物提供を市民全般対象に市政だよりで募集を呼びかけた。
集まった品々販売収益=60,280円

・加入団体が手分けをして飲食バザーを開いた。
○カレーライス(手づくり 250食)
○お茶とお菓子 抹茶・コーヒー・紅茶 と手作りお菓子
 56,885円
○カンパ箱(食事会場内においていた)
 3,115円
・家庭菜園で作った野菜の販売 1,600円

合計   138,935円
※売れ残ったものは4月15日に春日市社会福祉協議会を会場に再度バザーを開催する。

活動してみて:
他の行事と重なって人集めに苦労をした。
しかし集まってきた人は、東北のことを話題にしながら買い物をしたり食事をしたりしていた。みんなの善意の賜物だと強く感じた。

a0226881_1136963.jpga0226881_11361678.jpga0226881_11362235.jpga0226881_11362842.jpga0226881_11363449.jpga0226881_11364093.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-13 11:37 | 福岡県

住みたくなるふるさとづくり実行委員会【活動報告】

活動内容及び目的:
1.山口国体ちょるるの花畑で植え付けたサツマイモを支援物資として発送
 11月26日県内各地から来られた皆さんとサツマイモ掘りを実施。
 福島県飯舘村(避難先・福島市)
 福島県郡山市・福島県生活学校連絡協議会
 サツマイモとミカンを上記に発送
a0226881_1111872.jpg
a0226881_11112269.jpg


2.土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム 併設の休息所 ほねやすめで糯米販売
 11月18日~年末にかけて地元産の糯米を販売 利益を義援金に
 義援金として2,500円全生連に送付
a0226881_11122343.jpg


3.ソバ打ち体験で義援金募集
 12月17日・上野自治会館で開催
 住みたくなるふるさとづくり実行委員会主催のソバ打ち体験において参加者からいただいた義援金
 義援金として2,792円全生連に送付
a0226881_11124241.jpg


4.糯米・うるち米を発送
 12月14日糯米発送
 飯舘村関係・・25㎏
 郡山市関係・・40㎏

 1月23日うるち米発送
 飯舘村関係・・210㎏
 ミカンを同送60㎏
a0226881_11125998.jpg
a0226881_11131288.jpg


5.支援品としてタマネギ植え付け
 12月4日ソバを収穫した畑の有効利用でタマネギを700本植え付け、平成24年6月に収穫後東日本の被災地に送付を予定
a0226881_11133192.jpg


6.仮設住宅の和服リホーム活動の支援
 福島県飯舘村の佐野ハツノさんが避難先の仮設住宅で「までい着」として商品化。
 日本農業新聞があきらめないというタイトルで昨年の8月11日、今年の1月18日にくらし面で特集。全国に布素材の提供を要請されています。
 最新の状況がわからないので確認後行動を起こそうかと対応についてはとりあえずミカンとサツマイモを1箱、陣中見舞いとして2月6日に発送した。
 直接ご本人と連絡を取った後に働きかけます。

7.書籍 までいの力 購入
 福島県飯舘村の3月11日以前の村の記録
 発行直前に震災があり大変な状況の中で急遽メッセージを追加して発売。売り上げの収益は村の復興に使われる。5冊購入して山口県内の皆さんに・・。

8.カボチャの種子 いいたて雪っ娘 購入
 平成23年3月15日品種登録 9月30日に商標登録
 育種者 福島県飯舘村 菅野元一さん
 日本農業新聞や現代農業で紹介されています
 郷土の発展のため種子を購入して欲しいというメッセージが添付されています
 一袋10~12粒・・315円
 下関市において、苗を育て畑に植え付け秋にカボチャを収獲・販売し、いくらかの収益金を支援にまわす計画で100円市場等に出荷する人にお願いをしています


活動してみて:
 20年近くお付き合いのある飯舘村、多くの知り合いの方が大変な状況に遭遇されている現状はいつ終わるかわからないきびしい環境のため長期の幅広い支援が必要。
 村の事業・若妻の翼でヨーロッパに研修に行かれた皆さんの底力が、今ここに結集していることを強く感じた。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-10 13:25 | 山口県

和歌山市生活学校連絡協議会【活動報告】

活動内容及び目的:
7月14日(木)勤労者総合センター
運営委員長会議時に震災復興支援活動計画について協議

8月31日(水)勤労者総合センター
運営委員長会議時に支援活動として生活学校大会、募金活動について協議
生活学校活動PRのため、のぼり作成について協議

10月24日(月)和歌山商工会議所
生活学校大会開催(講演会、バザー)
1.講演会の実施
 ・テーマ「地震、津波、水害に備えて」
 ・講師 和歌山市総合防災課職員
2.バザーの実施
 ・食品の販売、不用品活用市
募金箱を設置し、参加者に協力を呼びかけた。
生活学校大会講演会では、東日本大震災の教訓を踏まえ、地震が発生した際の対策及び市の防災計画について学び、当市においても発生が懸念されている南海地震が発生した際には被害の軽減に活かすことができるよう、災害に対する知識・情報の学習を行なった。
a0226881_1635086.jpga0226881_1635757.jpg


11月14日(月)
バザー売り上げの一部及び集まった募金を義援金として送金した。


活動してみて:
この度の支援活動を行なった中で、各地区において多数の協力を募ることができ、「人と人との支え合い(絆)」の大切さについて実感し、また、防災に関する知識を深めるとともに日ごろから地震に対する意識・関心の向上に努めることができた。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-01 16:04 | 和歌山県

長谷戸生活学校【活動報告】

①日  時:平成23年11月5日(土)~6日(日)

場  所:渋谷区民の広場

活動内容及び目的:
 毎年90万人からの参加者を迎えるイベントであることから募金活動を実施した。仲良くしている地域の団体から義援金箱を借り、2箇所に設置し知り合いを見つけては募金協力を呼びかけ、17,705円の協力を得た(渋谷区生活学校連絡協議会として6校が協力)
 のぼり旗は作る前は余り賛成が得られなかったが、東日本災害復興支援を濃いピンク色、長谷戸生活学校の旗はグリーンに白抜きなので並べて立てると目立って色のバランスも良く出来上がってきてからは、皆も大喜びで活動に勇気を与えてくれた。
 大勢の人並み、広い会場でも風にたなびくのぼり旗は、ここに生活学校が活動しているということをひと目にして分からせてくれている。

②日  時:平成23年12月16日(金)

場  所:幡ケ谷区民会館 大ホール・ピロティ

活動内容及び目的:
 生活学校生活展を開催。今年度は「特別企画 東日本災害復興支援」として例年実施している「生活学校生活展」の中に組み込んで活動した。
 この生活展は生活学校が調査・学習・実践活動で得た情報を広く区民に提供する場として今日を迎えている。
 当日はそれぞれの生活学校が情報提供と復興支援活動を行なったが、長谷戸生活学校は福島県の「武者せんべい」単価1,050円を100箱販売した。「この武者煎餅を買っていただくことが福島県の復興支援に繋がるのです」と来る人、来る人に繰り返し説明し買ってもらった。
 1人で3箱も買ってくれる人、「復興支援なら買わないわけにはいかない」と言ってくれる人、まだまだ「人情」というものが残されていることが実感された。
 義援金箱に「皆が一生懸命頑張っているから」といって1万円をいれてくれた、前生活学校メンバーは、「今日はみんなに逢えてよかった」といって帰っていった。

活動してみて:
 義援金をいただくより被災県の品物を売り、それによって得た利益を被災地で有効に使ってもら、そういう仕組みを少しずつ大きくしていきたいと思う。被災県の物品販売に役立ち、利益を使ってもらう2重の活動支援になる
[PR]
# by nissoukyou | 2012-02-01 15:42 | 東京都

松任生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
9月25日(日) 白山市福祉健康まつりに出店、古傘利用のマイバッグとベスト、アクリルたわし、お手玉等を販売。また、キッズコーナーでローソク作りも指導。
a0226881_17534150.jpga0226881_17534896.jpg


10月14日(金) 白山市の小学校にて新聞で作るエコバッグの指導(出前講座)。
a0226881_17535864.jpg


11月11日(金) 松任文化会館にて講演会、東日本大震災について現地状況(ボランティア体験談)
a0226881_1754984.jpg


活動してみて:
日が経つにつれて義援金が集まりません。声を大にして私たちが何ができるか、あの恐ろしい3月11日を絶対に忘れることなく、常に胸におき支援していかなければいけないと思っています。贅沢はしていませんが、感謝の毎日です。支援を続けます。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-27 17:54 | 石川県

揚地区活性化グループ生活会議【活動報告】

日  時:平成24年1月15日(日)

活動内容及び目的:
復興支援と地区活性のために途絶えていた「どんど焼き」を復活させた。わがグループを中心に老人会、子供会、消防団の協力を得て開催。松飾、しめ縄などを近隣地区から持参、参加もあり輪が広がって、大いに賑わった。「毎年やるぞー!」の声あり。片付けのあと、地区の公民館で反省(交流)会。地域の連帯に、若者が主役になってくれ、近い将来バトンタッチができそうなムードに盛り上がった。

a0226881_1772356.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-26 17:07 | 熊本県

富山県生活学校連絡協議会【活動報告】

日  時:平成23年10月22日(土)~23日(日)

場  所:テクノホール(富山産業展示館)

活動内容及び目的:
(1)古布利用の簡単手袋作り
   ・作り方を教える  ・クイズ
(2)防犯について
   ・アンケート結果(掲示)  ・クイズ
(3)自然農法
   ・玄米ときび砂糖で作った菓子の販売
   ・幼児と小学生の自然農法体験スナップ写真の掲示
(4)リユース作品の展示と販売
   ・販売…ストラップ  ・展示…振り袖の押し絵、手提げ袋
(5)地産地消の推進
   ・立山おやきの販売
(6)小学校との交流など、地域活動の掲示
○義援金について
・販売生活学校の売り上げの一部
・全生活学校からの寄付(販売生活学校も)
・義援金箱の設置

活動してみて:
・震災復興への協力に向け、出展した生活学校だけではなく、全生活学校が参加して2日間充実した活動ができた。

a0226881_11593226.jpga0226881_11595066.jpg


a0226881_11595832.jpga0226881_120558.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-26 12:01 | 富山県

船橋市生活学校運動推進協議会【活動報告】

日  時:平成23年11月6日(日)

活動内容及び目的:
ふなばし健康まつりにおいて、11校の方々より、献品等をいただき、フリーマーケットを開催しました。売り上げを義援金にしました。
a0226881_17355251.jpga0226881_17355978.jpg


また、平成23年10月13日(木)、関東甲信越静ブロック研究集会に手作りのメガネチェーンを作り、売り上げを義援金にしました。物品販売。
a0226881_17362236.jpg


今後も、生活学校が、平成24年1月に8校、2月に3校がそれぞれの活動場所の公民館において、手作り会席料理の新年会を開催いたします。のぼり旗2本、卓上用ミニのぼり旗10本を立てて、皆さまに支援活動への呼びかけをいたしまして、義援金へのご協力をお願いしたいと思っています。

活動してみて:
被災された方々のことを考えると他人事ではありません。フリーマーケットを開催して良かったです。今後も協力をしてまいりたいと思います。一日も早い復興を願っています。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 17:36 | 千葉県

巌生活学校【活動報告】

日  時:平成23年11月6日(日)

場  所:米子市巌尾公民館

活動内容及び目的:
「いわお祭」において、
・女川おからかりんとう
・手作りコンニャク(会員で手作り)
・早煮昆布(北海道)
・ロールケーキ
・手作り漬物
以上の商品の販売、売り上げの一部を義援金にした。

活動してみて:
雨の降る一日でしたが、皆さん震災支援活動ということで多くの皆さんに協力していただきました。ありがたいと思いました。
a0226881_1715475.jpg
a0226881_17143983.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 17:15 | 鳥取県

車尾生活学校【活動報告】

日  時:平成23年11月5日(土)~6日(日)

場  所:米子市車尾公民館

活動内容及び目的:
車尾公民館祭にて、宮城県女川町より被災された方が製造されているおから(かりんとう)を米子市生活学校(6校)が共同購入して、販売しました。
北海道産の昆布、県産の干し椎茸を販売。古傘を使ったリサイクルレジ袋の作り方を伝達しました。ノーレジ袋!!

活動してみて:
当日は、大雨でしたが、校区の方の被災者に対する意識が強く、多くの人々が協力してくださいました。今後もいろいろと活動していき、少しでも支援が出来たらと思います。

a0226881_1751822.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 17:05 | 鳥取県

桂生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
①宮城県産の農産海産物の共同購入
宮城県人会会員を通して県の産品、米・麺類・牛タン等の農産物、畜産加工品の他、蒲鉾、菓子等のカタログと「復興支援への協力お願い文」を会員、地域住民に回覧し、11月末集計し、県人会を通して発注した。
12月20日(火)に全品揃って商品到着。注文者に配り代金徴収。
商品数99品、売上金額170,855円、他に送料7,500円は物産会で負担いただいたので、その分は被災地募金に寄付した。

②1月15日(日)、京都市開催の全国女子駅伝には東北選手激励のため、陸上競技場へ行き、地元販売コーナーで物品購入。

活動してみて:
県物産品の単価は安いが結集すると大きな金額になる。中にも「必要な時にスーパーで求められるので必要ない」と主旨を理解してもらえない会員もあったが、回を重ねると状況も変わると思う。

a0226881_16373492.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 16:37 | 京都府

下野市栄町コミュニティ推進協議会【活動報告】

日  時:平成23年11月14日(日)

場  所:下野市大松山運動公園(ピクニック広場

活動内容及び目的:
下野市旧石橋地区「ふれあいプラザ」に栄町コミュニティ推進協議会・環境福祉部会と共催で出店、地域特産の「かんぴょう・牛肉入れ芋煮」を販売、被災地支援の募金活動を行ないました。
当初計画されておりました、仮設住宅での美味しい蕎麦の提供は下野市・下野市社会福祉協議会との話を進めておりますが、被災地のニーズに合った支援方法で活動をい致したいとのお考えで、まだ具体的な話しが無く現地要請がありましたら実施いたします。

活動してみて:
旧石橋町永年実施されているイベントあり、今回下野市「ぶれあいプラザ」に出店されている多くの店で、下野市社会福祉協議会の震災義援金の募金活動を実施しており、どこのお店に行っても、募金箱が置かれており、実績成果が上がりませんでした。

a0226881_14573463.jpga0226881_14574075.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 14:58 | 栃木県

水沢南大鐘町内会【活動報告】

日  時:平成23年12月10日(土)

活動内容及び目的:
岩手県大槌町で東日本大震災に遭い、津波により家も家財もすべてを一瞬にして失った○○さん家族・親類4世帯がバラバラに避難所にいたのを捜し出した親戚の世話で1週間後に町内の空き家を借りて避難生活に入った。町内会近隣みんなで食材・寝具・暖房機器など持ち寄って生活支援を行なった。寒さ厳しい冬を迎え、暖房器具の更新(3月に準備した古い器具は燃焼・破損の懸念)が必要となり、「震災復興支援」助成を受けて安心して使用できる石油ファンンヒーター、湯たんぽを購入し贈った。また、健康面から新鮮な野菜(白菜・大根・ネギ等)を一緒に準備し届けた。

活動してみて:
被災時に2人の娘さんは、7月と8月に出産を控えていた。町内に避難した姉さんは体調をくずし、出産は盛岡の医大病院に緊急入院し出産した。今その赤ちゃんがすくすくと順調に育ち、一家のアイドルになっている。狭い貸家での生活ではあるが、新しいストーブ、野菜に喜び、あしたの日本を創る協会からの震災支援に涙しながら感謝された。未だに行方不明の親戚・身内もいることに悩みながらも、ニコニコ笑顔の赤ちゃんを交えて町内とのかかわりも深めながら避難生活をつづけている。町内会は行事等にも声をかけ、誘い合い、交流の機会をつくりながら生活を支援している。

a0226881_14404169.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 14:41 | 岩手県

渋谷区幡ヶ谷生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
平成23年11月5日(土)~6日(日)
区主催の区民の広場のイベントに渋谷区内生活学校6校参加。

平成23年11月5日(土)~6日(日)
笹塚中学校にて笹幡フェスティバル開催。
当校ののぼりを立て、義援金箱を置き、バザー実施。
同日区主催のリサイクルバザー幡ヶ谷区民館で実施されメンバーを分け、のぼりを立てて活動。
a0226881_13473629.jpg


平成23年11月5日(土)~6日(日)
幡ヶ谷区民館にて渋谷区内生活学校6校で「深めよう地域の絆」をテーマに生活展実施。被災地の物品を販売。
a0226881_134758100.jpg


活動してみて:
今後ものぼりを活用し活動を続けていきたい。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 13:48 | 東京都

新潟県生活学校連絡協議会【活動報告】

①日  時:平成23年10月28日(金)

場  所:新潟市 万代市民会館

活動内容及び目的:
「新潟県生活学校連絡協議会 生活文化つくり大会」で、物品販売を行ない、収益金を義援金として送付することとした。
販売物品は、単位生活学校から提供を受けた手作りの「環境カルタ」「防災頭巾」「お手玉」「作務衣」「各種野菜」などと、仕入れをした「果物:なし」である。
助成金から購入したのぼり旗を立て、意図を明確にして行なった。
部外者の出入りはなかったが、参会者は趣旨に賛同し、積極的に購入していた。売れ残ったものは、各提供者が地元へ持ち帰り、機会を捉えて販売し、収益金を送ってくれた。

②日  時:平成23年11月26日(土)

場  所:三条市 燕三条地場産業振興センター リサーチコア

活動内容及び目的:
「ふるさとづくり大会in三条」で、義援金を募った。
当初、会場で物品販売をする計画であったが、当会場での販売は認められないということで、計画を変更せざるを得なかった。そこで、のぼり旗を立て、募金箱を置き、呼びかけた。
かなりの人が賛同の意を表してくれた。

活動してみて:
・趣旨には皆賛同しているが、あちこちで行なわれる同様の取り組みのため、提供物品が不足したり無くなったりということが起こり、困った。
・2年目、3年目があるので、この活動を計画性をもって継続展開させていきたい。

a0226881_1329052.jpga0226881_1329850.jpga0226881_1329146.jpga0226881_1329218.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 13:29 | 新潟県

初台生活学校【活動報告】

活動内容:
平成23年9月15日(木)
支援第2弾としてクリスマスプレゼントになるような物を集めて、家庭内で笑い声が弾むようになればと思い、小物ばかりを献品お願いを初台地域の中にチラシ200枚配りました。

平成23年10月25日(火)~30日(日)
初台青年館で小物の献品受付を行ないました。献品は50人。
「次はいつ何を集めるの?」と逆に期待されてしまっています。

平成23年11月1日(火)
葛尾村に向けて宅急便で出しました。これは八百屋さんの協力で、本来1箱1200円で送るところを営業用にして出していただき、1箱630円と約半分の代金で送ることが出来て大助かりです。

その他、区民フェスティバルの中では、テントで石巻漁港の津波でダメになった缶詰を200個売りました。

活動してみて:
地域のネットワークのおかげで送料を八百屋さんが手助けしてくれて良かったです。ますます地域の人たちのネットを大切に利用していきたいと思っています。

a0226881_1224974.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 12:02 | 東京都

七尾生活学校【活動報告】

日  時:平成23年12月28日(日)

場  所:フォーラム七尾大ホール

活動内容及び目的:
各種女性団体協議会あい愛バザーにおいて震災復興支援活動をいたしました。

活動してみて:
震災後9か月が過ぎ(報告書提出時点)関心が薄れてきているのが残念です。

a0226881_11392563.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 11:39 | 石川県

NPO法人ニューいぶき【活動報告】

日  時:平成23年10月15日(土)

活動内容及び目的:
「いぶきの森を歩こう健康ウォーク」にて、募金活動を実施しました。西区(神戸市)でも、大きなウォークイベントに遠方からも来られる方々に、駅前イベント会場にて行ないました。
a0226881_11263639.jpg


その他、井吹台において、地域住民にチラシや掲示板などで物資(新品)を呼びかけました。大変たくさんの支援物資が集まり、地域にある大学で開催されたイベントに参加した被災者に、その物資を提供し、大変喜んでいただきました。
a0226881_11271049.jpga0226881_11271845.jpg


活動してみて:
地域住民の方々にたくさんの物資の提供に協力していただきました。募金活動にも、子どもたちを含め、いま、自分たちが出来ることを頑張って出来て良かったと思います。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-20 11:27 | 兵庫県

氷川生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
①学習会の実施(手作り品)
日時:10月11日(火)10:00~12:30
場所:渋谷区リフレッシュ氷川
内容:襟巻き・アクリル毛糸のたわし(環境にやさしい)の講習をして自宅に持ち帰り編むこととした。
a0226881_11561957.jpga0226881_11562837.jpg


②「リフレッシュひろば」において助成金で作成した「のぼり」を使い手作り品の販売をする。
日時:12月20日(火)10:00~12:00
場所:渋谷区リフレッシュ氷川
売上金は義援金とした。
a0226881_11565121.jpga0226881_1157499.jpg


その他、渋谷区生活学校連絡協議会の合同活動として
①くみんの広場 バザーに協力(11月5日~6日)
②生活学校「生活展」 福島県「喜多方ラーメン」の販売(50食)
・助成金で作成した「のぼり」とポスターを作成し販売をする。

活動してみて:
・原発の収束がなされ、震災にあわれた地域の復興が早く出来ることを願う。
・少額だが支援は今後も継続していきたい。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-18 11:57 | 東京都

千厩町まちづくり団体連合会【活動報告】

活動内容及び目的:
当連合会では、東日本大震災の被災者復興支援事業として、千厩町内に建設された仮設住宅地内に、花壇を整備し花苗を植栽することにより、震災で被災し隣県の気仙沼市から仮設住宅へ入居した方々を歓迎し心を和ます・癒す一助にしてもらうとともに、心を明るく、元気を出してさらなる復興への弾みをつけてもらうことを目的に次の事業を行なった。

事業実績(被災者支援事業)
10月4日(火)
実施場所:旧千厩中学校仮設住宅
実施内容:花壇整備のための土砂運搬作業・整地作業
参加者:千厩町まちづくり団体連合会役員5名

10月5日(水)
実施場所:旧千厩中学校仮設住宅
実施内容:花壇整備(約80平方メートル)
参加者:千厩町まちづくり団体連合会役員、仮設住宅入居者10名

10月8日(土)
実施場所:旧千厩中学校仮設住宅
実施内容:葉牡丹200本の植栽作業~水掛け等花壇の管理
参加者:千厩町まちづくり団体連合会、仮設住宅入居者30名
a0226881_11313214.jpga0226881_11314054.jpg


11月9日(水)
実施場所:旧千厩中学校仮設住宅
実施内容:花壇移設及び整備作業
参加者:千厩町まちづくり団体連合会役員10名

12月7日(水)
実施場所:旧千厩中学校仮設住宅
実施内容:パンジー・ビオラ1000本の植栽作業、葉牡丹の移植~花壇の管理
参加者:千厩町まちづくり団体連合会、仮設住宅入居者、千厩高校生25名
a0226881_113297.jpga0226881_11321627.jpg


12月19日(月)
実施場所:千厩農村環境改善センター
福興応援団「暮らし再建・なりわい再生プロジェクト」
内容:炊き出し、映画上映、移動カラオケ、マッサージ、健康相談ほか
参加者:市内に避難する被災者等150人、千厩町まちづくり団体連合会などスタッフ100名

活動してみて:
花壇整備から植栽作業までを合同で実施できたことは、入居者との交流はもちろん、絆を深めることができた。特にも千厩高校の協力をいただき実施できたことは、高校生との植栽作業を通じて世代間交流も図られ好評をいただいた。
今後も、被災して仮設住宅へ入居している方々の立場や信頼関係を理解し協働しながら継続していきたい。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-18 11:33 | 岩手県

渋谷区本町生活学校【活動報告】

活動内容及び目的:
平成23年11月4日(金)
本町生活学校ののぼり旗(2本)、生活展ののぼり旗、復興支援ののぼり旗を作成

平成23年11月5日(土)~6日(日)
区民の広場(代々木公園B地区)に参加、募金を行なう。
a0226881_1051523.jpg


平成23年11月27日(日)
リサイクルバザー(幡ヶ谷区民会館)に参加、募金と販売を行なう。
a0226881_105123100.jpg


平成23年12月16日(金)
生活学校生活展(幡ヶ谷区民会館)で復興支援バザーに参加、カリント万頭を完売する。義援金募金を行なう。
a0226881_10513848.jpg


活動してみて:
12月16日の復興支援のバザーでカリント万頭を完売した。出来立てを当日配送された。被災地から仕入れたので、それも復興支援の一つとなると考えた。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-18 10:52 | 東京都

井吹生活学校【活動報告】

①日  時:平成23年10月5日(水)

場  所:井吹東地域福祉センター

活動内容及び目的:
被災地より神戸市西区へ避難されている方々へ、地域から集まった物資をそれぞれ希望の品物を聞き、届けました。布団や紙おむつ、ベビー用品、男性の肌着など3か所にお届けしました。また、残った支援物資でバザーを開催し、義援金を集めました。

②日  時:平成23年10月9日(火)

場  所:西神中央プレンティ広場

活動内容及び目的:
「西区健康・福祉フェア&共同募金リサイクルマーケット」
募金活動及び出店し義援金を集めました。
小学生の子どもたちが出店、募金と頑張ってくれました。東北への支援に少しでも、力になればと、活動していました。

活動してみて:
被災された方々に、支援物資をお届けし、その中で、大変な思いをお話しくださり、聞くことによって、その後の活動にも一層力が入りました。

a0226881_10224886.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-18 10:23 | 兵庫県

舞鶴生活学校【活動報告】

日  時:平成23年12月27日(火)9:00~15:00

場  所:西舞鶴商店街 市民プラザ

活動内容及び目的:
「舞鶴生活学校手作り味噌普及」「年末チャリティバザー」「地産地消新鮮野菜販売」
「我家の健康、減塩手作り味噌」を作り、市民への普及を行なった。
「悪質商法の啓蒙、啓発活動」を行政と共に、チラシを配り、クイズやゲームを通して市民へ理解を求め、呼びかけた。
その他、環境問題の一つである「レジ袋削減、マイバッグ持参活動」も同時に市民に呼びかけた。

活動してみて:
震災で生きる力を失った時に、様々な人からの援助が「絆」や「希望」となって表れ、今回ほど助け合いの大切さを実感したことはございません。各イベントを通し、市民から多くの評価を頂き、舞鶴生活学校の今後への励みにもなりました。


a0226881_107335.jpga0226881_1071682.jpg
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-18 10:07 | 京都府

住みたくなるふるさとづくり実行委員会

山口国体のちょるるをサツマイモとソバで畑に表現しました
サツマイモの収穫を11月19日に行いますが掘りあげたサツマイモの半分を福島県飯舘村等に支援物資として送付いたします。
平行して近隣の農家の皆さんの協力でお正月用の餅米を180キロ程度確保しましたので受け入れ先を確認後送り出す準備をしています。
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-16 15:53 | 山口県

大垣市生活学校

2月5日(日)山県市花咲ホール「家庭ごみ減量化推進県民大会」での展示(県生活学校各校のごみ減活動、今とこれまでと活動etc)、多少物販活動(支援事業として)

3月3日(土)、4日(日)「大垣市環境市民フェスティバル」支援フリーマーケット等

7月夏休み親子料理教室で啓発・支援募金活動
[PR]
# by nissoukyou | 2012-01-16 10:31 | 岐阜県


公益財団法人あしたの日本を創る協会の取り組み


by nissoukyou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
事務局からのお知らせ
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
愛媛県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

東京都 渋谷区初台生活学校【..
at 2013-11-15 13:02
「震災復興支援活動ブログ」に..
at 2013-08-12 12:49
義援金について
at 2013-08-11 15:54
兵庫県 淡路地域の5つの生活..
at 2013-08-06 11:19
宮城県 宮城県生活学校連絡協..
at 2013-07-23 09:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧